Board Division

ボード事業部

ボード事業部では、店舗や展示会でご使用のパネルをリサイクルできるシステムを提案しています。
制作から回収までトータルでお任せください。
Recoボードとは?

Recoボードとは?

Recoボードは、グループ会社のプラスチック容器メーカー・(株)アクタが開発・製造したPS(ポリスチレン)ボードです。使用済みパネルや、容器を生産する過程で出る端材を原料として使用した完全リサイクル・環境配慮型のパネルです。
これまで使い捨てるしかなかったパネルの完全リサイクルが可能となりました。Recoボードは、展示会や売り場ディスプレイの廃棄物をなくし、地球に優しい環境社会の実現に貢献しています。

Recoボード開発秘話

Recoボード開発秘話

Recoボードの誕生のヒントは、グループ企業のアクタのスタッフが訪れる展示会にありました。
イベント終了後に商品を紹介するポリスチレン(スチロール樹脂、PS)ボードで作られたパネルやポップ、案内板が山ほど捨てられているのを、いつも目にするのです。
なんとかならないものか?
もったいないですし、再利用できるのなら、地球環境にも優しいはず。
そう思って、リサイクルのできる環境対応型のポリスリレンボードの開発をスタートしたのでした。

ボード事業部の制作サービス

ボード事業部の制作サービス

ボード事業部では、量販店やスーパーマーケットの店内販促パネルや展示会のパネルをデザインから印刷までトータルでサポートしています。

目的や場所によって、大きさ・厚み・デザインと総合的に最適なパネルを制作します。

デザインから印刷までトータルでお任せください!

Recoボード採用実績

Recoボード採用実績

社会の環境意識が高まるにつれて、Recoボードは徐々に注目を集め、取り扱ってもらえる企業も増えています。

(株)日本経済新聞社様、DIC(株)様、(株)朝日新聞社様、サントリーホールディングス(株)様、サントリーフーズ(株)様など、Recoボードの採用実績の一部を紹介します。

制作・印刷パートナー様募集

制作・印刷パートナー様募集

今までにないくらい、環境への意識は高まってきている近年「持続可能な社会を作るためには何かしなければならない」と、多くの企業が考えています。

そのような環境のなか、Recoボードの印刷システムを導入することで、新たな販売促進ツールとして、レコボードを取り扱い始める制作・印刷パートナー様が増えています。

Recoボードに懸けた想い

Recoボードに懸けた想い

Recoボードの起こりは、環境問題からでした。
今からおよそ20年前の2000年ごろ。
プラスチック食品容器を扱うグループ会社のアクタでは、「いつかプラスチックが地球環境の観点から問題になるかもしれない」との声が出ていました。
今でこそ、廃プラスチック問題が世界中で盛んに議論されていますが、当時からアクタではプラスチックと環境の共存について模索していたのです。
「プラスチックも正しくリサイクルすれば、資源として有効活用できることを証明したい」

/ ボード事業部 / ご相談・お見積り依頼はこちらまで

用途に合わせて、ご提案・ご提供いたします。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先

(営業時間 平日 8:30~17:30)

お電話からの場合

TEL03-5649-7039

FAXからの場合

FAX03-5649-7029

メールフォームからの場合